私は料理が苦手である。

とは言ってもできた料理がまずい訳ではない。
『おいしい!!』と子供たちにも言われる。
鍋を焦がしたこともないし、包丁で指を切り落としたこともない。(そりゃ当たりマエダか。)
リンゴの皮剥きもどちらかというと上手にできる。

では何が苦手なのかというと、『献立を作ること』
レパートリーが少ないのだ。

買い物に行っても買う野菜は毎回同じ。
常備野菜はキャベツ、ニンジン、ジャガイモ、玉ねぎ、そしてブロッコリー(ゆでて出すだけで子供たちが喜んで食べてくれる重宝している食材だ)くらいで他のものはなかなかこわくて(料理できなさそうで)手が出せない。

そんな私が、『健康的な料理』にとても興味を持った。

きっかけは、あるスーパーであるおばあ様出会い、話したことだった。
『 これはモロヘイヤ。ねばねばした部分があって、とても栄養があるの。野菜ジュースにしてもよいし、全然苦くなくておいしいのよ。
これは茎の部分を食べるの。三杯酢にするとよいわよ。このカボチャはかぼちゃスープにするととてもおいしいの。
そして、このセロリは味噌に2、3日つけて食べると最高においしいのよ。
そしてね、、、』

その方のお話を聞いているだけでわくわくしてきて、話した野菜をほとんど買ってしまった。

このかわいい緑の野菜たちをおいしく料理して、おいしいご飯をつくりたい。
子供たちに『このお野菜おいしいね。』って言われたいな。

よし!やってみよう!!

そしてこのおばあ様は、毎日落花生とアーモンドを10粒ずつ(合計20粒)毎日食べてらっしゃるという!!
ブラボー!!すんばらしい!!

ナッツは5大栄養素をバランスよく含みミネラルなどもとれる最高の食材なのでぜひ、これからも料理にもジャンジャン取り入れていこうと思います。

(今までは自家焙煎のナッツをそのまま朝、食べるだけだったので料理にも入れたいなとおもいまーす!!)